揺るぎない希望

コネクト
  • メッセージの中で、何が一番印象的でしたか?このメッセージを通して、神様は自分に何を語っていると思いますか。
  • 何かあるいは誰かに対して苛立ったり、希望を失った経験があればシェアしてください。
みことば
  • 20 私たちのたましいは主を待ち望む。主は、われらの助け、われらの盾。21まことに私たちの心は主を喜ぶ。私たちは、聖なる御名に信頼している。22 主よ。あなたの恵が私たちの上にありますように。私たちがあなたを待ち望んだときに。詩篇33:20-22
  • 私たちが時に希望の源とするものに、嘘、夢、約束、人の4つが挙げられます。
  • もし約束や人に対して希望を置く場合、かなりのコミットメントを要します。人間関係は自由ですが、コミットメントは犠牲を伴います。ルカの福音書でイエス様が弟子たちにご自身はエルサレムに行って迫害、苦しみ、そして死を受けると伝えています。イエス様についていく者として、私たちも同じ境遇にさらされます。
  • ルカの福音書9:28-34を読んでください。イエス様は弟子たちを山に連れて行きましたが、弟子たちはとても疲れていました。それからイエス様が光り輝き始めました。弟子たちはまだ眠くてたまらなかったのでイエス様が輝いておられるのを見ませんでした。しかし32節で、彼らがはっきり目を覚ますと、イエス様が輝いておられるのを見ました。私たちがそれを見ようと見まいとイエス様は常に輝いておられます。私たちが完全に目覚めている時、イエス様の栄光を見ることができるのです。
  • 私たちの人生にどんなことが起きようと、私たちはいつも完全に目覚めていてイエス様の栄光を見つめるべきです。なぜならイエス様との親密な関係は犠牲を伴うからです。状況が悪化し、辛いことが起きても、私たちは繋がっているそのお方に目を向けることができます。イエス様こそが常に見つめるべきお方です。
 日々の生活にあてはめる
  • 今週、あなたが置かれている状況においてどのように神様の栄光を見ることができましたか?
  • 何かに対して(人、状況、夢など)希望を失うようなことはありましたか?神様はあなたにどのように語りかけていますか?
お祈り
  • キリストにあってゆるぎない希望を与えてくださった主に感謝しましょう。この希望はこの世においてだけでなく、永遠に続くものです。人生を通して約束を守ってくださる真実な神を称えましょう。
  • 自分の知っている人で、福音を聞いてイエスに出会う必要がある人を思い浮かべて祈りましょう。今週、イエスのことをその人にどう知らせればよいかグループで祈り、話し合いましょう。