揺るぎない降伏:レビ

コネクト
  • メッセージの中で、何が一番印象的でしたか?このメッセージを通して、神様は自分に何を語られていると思いますか。
みことば
 

  • イエスはまた湖のほとりに出て行かれた。すると群衆がみな、みもとにやって来たので、彼らに教えられた。 イエスは、道を通りながら、アルパヨの子レビが収税所にすわっているのをご覧になって、「わたしについて来なさい。」と言われた。すると彼は立ち上がって従った。それから、イエスは、彼の家で食卓に着かれた。取税人や罪人たちも大ぜい、イエスや弟子たちといっしょに食卓に着いていた。こういう人たちが大ぜいいて、イエスに従っていたのである。パリサイ派の律法学者たちは、イエスが罪人や取税人たちといっしょに食事をしておられるのを見て、イエスの弟子たちにこう言った。「なぜ、あの人は取税人や罪人たちといっしょに食事をするのですか。」 イエスはこれを聞いて、彼らにこう言われた。「医者を必要とするのは丈夫な者ではなく、病人です。わたしは正しい人を招くためではなく、罪人を招くために来たのです。」(マルコ2:13-17)
  • レビは罪人である自分をイエス様が赦してくださると理解した時、人生をイエス様に明け渡しました。イエス様にただ従うのではなく、イエス様の主権に全てを委ねたのです。本当の降伏は「わたしの願いではなく、みこころのとおりにしてください。」と言うことです。
 日々の生活にあてはめる
 

  • イエス様がレビを呼んだとき、彼はすぐに収税所を後にしてイエス様に従いました。イエス様があなたの心に個人的に語りかけられたことはありますか?神様から何かに召された時にすぐに行動するのが何故大事なのでしょうか?神様はこの時期に、あなたに何を召されていると思いますか?
  • イエス様の信奉者と弟子の違いはなんでしょうか。あなたの人生は信奉者と弟子とどちらの特徴がより強く出ているでしょうか。どの分野の弟子訓練で成長したいと思いますか。
お祈り
  • イエス様の愛がより深く示されるよう祈りましょう。示されたことにより、さらなる従順さが溢れ出るよう祈りまし
  • 教会を通して福音が伝え続けられ、もっと多くの弟子が作られるように祈りましょう。キリストを自分の主、救い主としてまだ受け入れていない家族や友人のために、とりなしましょう。今週にでも彼らに福音を伝える機会が与えられるように祈りましょう。